こどもたちの未来のために
わたしたちは、『輝く個性を大切に育む』『共に育つ(共育)』を保育理念として、子どもたちの大きな可能性からめばえる豊かな個性を大切に見守り続けています。
ひとりひとりの小さいけれどしっかりした芽が、どんどん大きくなって花を咲かせ、豊かに実るよう、私たちがその成長を促し支える大地でありたいと思います。
そして、子どもたちどうしが互いに刺激しあいながら、大きく育ち、わたしたちも子どもたちの豊かな未来のためにできることは何か、これからも考え続けて、共に成長していきたいと願っています。