私たちの園について 私たちの園について
教育・保育の方針&概要&アクセス

めばえぐんぐんみんなで 助けあう子、考える子、すこやかな子
マーク

園のマークは、「西秀寺」の「西」の字をモチーフに、小さな芽(個性)が芽吹く姿をイメージしています。ひとりひとりの小さいけれどしっかりした芽が、どんどん大きくなって、花を咲かせ、豊かに実るよう、私たちがその成長を促し支える大地でありたいと思います。そして、子どもたちの豊かな未来のためにできることは何か、これからも考え続けていきます。

西秀寺園の母体、隣接する「西秀寺」
宗教法人からスタートした私たちの園。 社会福祉法人となり、認定こども園に移行した現在も、あみだ如来の教えに基づく保育・教育理念と方針は変わりません。時代に応じて園の「かたち」は変わりましたが、保育・教育の根底となる、目指すこどもたちの姿が変わることはありません。
概要とアクセス

施設名称
社会福祉法人 雙樹会
さいしゅうじこども園
(幼保連携型認定こども園)
所 在 地
〒676-0076
兵庫県高砂市伊保崎5丁目7番1号
T E L
079-447-5209
F A X
079-451-5901
設立年月日
昭和23年7月1日
宗教法人西秀寺「西秀寺保育園」として設立
平成27年4月1日
社会福祉法人 雙樹会に認可変更
幼保連携型認定こども園設立
名称を「さいしゅうじこども園」とする。
園  長
暉峻 隆渉 (てるおか りゅうしょう)
定  員
225名
入園対象年齢
0〜5歳(完全給食)
園は、播磨灘にほど近い、海と山の
豊かな自然に囲まれた地域にあります。
周辺マップ

【最寄り駅】

山陽電鉄「伊保」駅下車。徒歩15分。

【お車で】

明姫幹線、竜山西交差点を南へ。駐車場あります。